« 世界は「連結決済」 | トップページ | 蟹工船ブーム »

2008年5月26日 (月)

デジタルカメラ

デジタルカメラの売れ行きが好調に推移しています。

コンパクトカメラもそうですが、

それ以上に著しい伸びを示しているのがデジタル一眼レフカメラです。

国内では、コンパクトカメラからの乗換えで拡大が続き、

海外でもデジタル一眼レフカメラが成長市場として再認識されることが予想されます。

以前は、高級タイプ、あるいはプロ用カメラというイメージが強かった一眼レフカメラですが、

最近は、価格低下で割安感が出てきたようです。

デジタルカメラ時代到来で操作が簡単になり、

一般ユーザーにも受け入れやすくなってきたのが主因ではないでしょうか。

また、数年前に購入した100万画素~200万画素の機種を1000万画素以上の機種に買い換える需要が増大しているそうです。

(アルフィックス日報第2548号より)

« 世界は「連結決済」 | トップページ | 蟹工船ブーム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルカメラ:

« 世界は「連結決済」 | トップページ | 蟹工船ブーム »

無料ブログはココログ