« 顧客の支払コスト<顧客満足度へ | トップページ | 東西回廊とは »

2007年11月12日 (月)

富裕層ビジネス

景気回復に伴い富裕層が増えているとか?

多くの人が「景気回復を実感できない」と嘆く一方で、富裕層が拡大しているのも「格差社会・日本」の現実だ。

増えた富裕層はどんな人?

IT企業の創業者で、株式公開やストックオプションを通じて巨額の資産を得た人、外資系企業の切れ者社員ら比較的若いひとたちが多いと見られる。大企業の役員や不動産所有者、医師・弁護士など団塊世代中心の伝統的富裕層に対し「ニューリッチ」(新富裕層)などと呼ばれている。

消費拡大に貢献するのでは?

新旧富裕層で金銭感覚や行動様式が異なるようで、新富裕層は、消費スタイルが派手。高級車やハイエンドのオーディオ、最新鋭の家電などに目が向きやすい。

富裕層向けの新ビジネスなどは?

富裕層を顧客につかむことが、成功への近道と言えそうだが、富裕層は多忙な人が多く、金はあっても時間はない。そこに目をつけ、高級な陶器やワインの販売から、有名シェフ派遣のパーティー、贅沢な旅行などをカタログで紹介し、注文に応じて手はずを取るコンシェルジュ業が注目されている。(しんきん経営情報より)

« 顧客の支払コスト<顧客満足度へ | トップページ | 東西回廊とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富裕層ビジネス:

« 顧客の支払コスト<顧客満足度へ | トップページ | 東西回廊とは »

無料ブログはココログ